育苗時期がやってきました!

矢本浅海漁業研究会の三浦です。

 

陸上採苗も無事に終わり、今は松島湾にて海苔の育苗を行っております。
その育苗で行う、干出作業も今日で8日目となります。


私達の育苗管理は人工干出になるので、毎日松島湾へ行き干出作業を行っています。
人工干出は、自然の力(潮の干満の差)では無く、人の力で海苔網を空気中に露出させ、育苗の条件が良い時に干出が出来ます。又、海苔網の汚れが見られる時はポンプを使い海水を散水し、汚れを落とします。

海苔の育苗は毎年が一年生です。毎年同じ自然環境は無いので、海水温度は問題ないか?、比重(海水濃度)はいいか?、雲行きは悪くないか?、雨は降らないか?、風はあるか?、干出時間(乾きすぎではないか)は良いか?、など常にあらゆる条件を考えて育苗を行っています。

干出は海苔の成長を抑制するのですが、海苔の細胞の強化(病気に耐える海苔)、また生産の持続性を保つなどの重要な要素が含まれる作業です。

しかし、干出をし過ぎる(乾燥過多)と海苔の芽傷みがおきて海苔が枯死してしまう恐れがあるので、定期的に検鏡をして海苔の成長を確認してます。

そんな毎日を過ごしながら、干出8日目で無事に海苔が成長してます。


今年は一つ一つの作業を自分なりに納得しながら作業していき、今後の海苔養殖に活かしていきますよ〜

明日も頑張りますよ!!

写真は、日々こうして育苗をしながらも顕微鏡を覗いて成長度合いを確認しているのです。

まだ目には見えて来ませんが、こうして徐々に顕微鏡で見ると成長をしているんです。昨年は、干出12日目で目視出来たのですが、今年は遅れそうな予感が・・・

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    中島孝雄 (金曜日, 04 10月 2013 06:40)

    正洋さん レポートありがとうございます。
    海苔養殖の大変さ・奥深さがよくわかりました。
    順調に育って新海苔が無事収穫できますよう、陰ながら応援しています。

  • #2

    三浦 正洋 (金曜日, 04 10月 2013 12:49)

    中島さん いつも応援ありがとうございます。
    いい海苔が作れるように、日々頑張ります。
    応援宜しくお願いします。

  • #3

    津田明江 (土曜日, 09 11月 2013 21:29)

    正洋さん こんばんは。
    いよいよ、シーズンですね。
    寒いですから身体に気をつけて仕事を頑張って下さい