2013年

8月

29日

貝殻糸状体が入荷しました!

矢本浅海漁業研究会、

三浦正洋です。

 


海苔の養殖において重要となる、海苔の”タネ”である、

貝殻糸状体が23日に到着しました。

 

今は冷温処理と短日処理を行い、

陸上採苗の適期にあわせて管理・観察作業をしています。

こんな感じです。

 

あとは、水槽内の海水の入れ換えだったり、

貝殻糸状体の汚れ除去作業なども行って行きます。

いよいよ、今週の土曜日頃から陸上採苗作業が始まります!

頑張って行きますよー!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    中島 孝雄 (木曜日, 29 8月 2013 11:00)

    正洋さん かっこいい。漁師さんも難しい作業をされるんですね。

    今年もいい海苔ができますよう、頑張ってください。

    応援しています。