研修最終日、無事終了しました。

矢本浅海漁業研究会 三浦 正洋です。

お疲れさまです。
無事に研修の全日程終えることができました。
今日の熊本は晴天に恵まれとても暑かったです。


今日、午前中の研修は安部顧問さんの講義でした。

今日の講義は『海苔を乾燥させた時になぜスミ・クモリがおきるのか?』、『あかぐされ病、ツボ状菌はなぜ発生するのか?、その対策は?』、『バリカンはなぜ発生したのか?』 という講義でした。

とても勉強になり、3日間では足りなかったです。
安部顧問、大変お世話になりました。

 

来年もまた来ます。
その時もご教授宜しくお願いします。

お世話になった阿部顧問
お世話になった阿部顧問

午後からは第一製網(株)の工場見学させていただきました。

工場内は写真は御法度だったので、みなさんにはお見せができませんが、自分はしっかりと頭に叩き込みました。
工場内では、海苔網の製作工程を見せて頂きましたが、一本の糸から海苔網ができるまで、全ての浜に合わせた、完全なオーダーメイドだったのですね。
その管理も徹底してました。

 


その後はあぐされ菌、ツボ状菌、珪藻の検鏡を行いました。

顕微鏡はこれまでも、ちょっとしか扱ったことしかないので、扱い方がとても勉強になりました。


第一製網(株)の皆さん、忙しい中ありがとうございました。

ぜひまた来年も、研修にきます。またご迷惑をかけると思いますが、こんごとも宜しくお願いします。

大変勉強になる一週間でした。ありがとうございます。

 


この教わったことを宮城にもって帰り自分の糧にしたいです。
ありがとうございました~