刺激的な毎日が続いています。

 

浅海漁業研究会の相澤 裕太です。

 

九州での研修3日目、午前の部は陸上採苗で、海苔の種を冷凍保存をする大事な作業の勉強でした。

その他にも、松島湾での育苗作業の重要となってくる、”干出”という作業などの説明を詳しく教えていただきました。

 午後の部では、顕微鏡での海苔の種の観察の仕方など教えていただきました。僕にとっては本当に、これから海苔養殖をやっていく上で大事な事なので一つ一つしっかり身につけていきたいと思いました。

改めて、九州の方々には温かく迎えていただき、松尾漁業共同組合の若手の海苔漁師の方々とお話しができて、凄く嬉しく思った半面、刺激も受けました。また全国の方々からの支援、温かいお言葉は今現在でも凄く力になってます!そういった皆様からの想いをパワーとして忘れず一生懸命頑張っていきます!これから覚えていかなきゃない事が沢山ありますが、精一杯努力して成長した姿を少しでも皆様に伝わればいいと思っています!


残り4日間、全力で頑張ります!これからもどうぞよろしくお願いします。