2012年

12月

17日

冬が近づいても

 すっかり、ブログの更新も忙しさにかまけて見て見ぬ振りをしていましたが、さすがにマズい!と思い、久しぶりに更新を致します。

 

 ここ宮城県東松島市の大曲浜では、12月初旬はかなり厳しい寒さが押し寄せたのですが、ここ数日は寒いと言えば寒いですが、例年に比べると少し暖かいのでは?と想う様な陽気が続いています。(昨日は風が強くて、海にはほとんど出ていませんでしたが)

 

 そこで、昨年12月にサポーターズクラブを立ち上げて、はや1年。

 大曲浜サポーターズクラブは、サポーターのみなさんに”モノ”ではなく”コト”をお返しする事をお約束して、これまで来ました。

 

 ”コト”とは?

 一緒に船に乗って頂く事であったり、一緒に海苔を作る過程を見て頂く事であったりします。そういった活動も、皆さんに徐々に認知され、これまでに207名のサポーターさんが集まって下さいました。

 

 これから寒さが一段と増す、冬が到来しますが、どうぞ!みなさん、大曲浜に遊びにいらして下さい。一度、船の上から朝陽を眺めるのも、とっても気持ちがイイモノですよ!

 幸い、漁師ってモノは土日とか関係がありませんので、基本4月までは毎日漁に出ておりますから、お仕事の方でも、学生さんでも遊びにいらして下さい。

 

 また、船に乗らなくても海苔の水揚げや、乾燥庫での作業風景なども行っていますので、みなさんの大曲浜へのご来場を楽しみにしております。

 

 何枚か、サポーターさんの”楽しそう”な笑顔を掲載させて頂きます。

 

 こちらにいらっしゃる事が出来ない方のために、今後もFacebookページなどにて、情報を常に掲載致しますので、今後ともよろしくお願い致します。