2012年

8月

22日

これまでありがとうございました!

 今年の2月から開催されていた「チーム東松島銀座物産展」が、先週末をもって終了となりました。

 

 これまでの7回の開催を行いましたが、みなさまに多大なるご支援や、ご声援を頂き、改めて感謝申し上げます。

 

 思えば最初は寒い時期で、その時獲れていたワカメなどを販売してたのを、遠い昔のように感じられます。また、最初は右も左も分からないままではありましたが、東京という場に行く機会が持て、大曲浜にて募集をしている「大曲浜サポーターズクラブ」の会員の皆さまとも直接お会いする機会が出来たのも、大きな結果だとも思います。

 

 お買い物をして頂いた際にお渡ししたサポーターズクラブのチラシを見て次の開催時にはご入会を頂いた方、

 

 地元が同じという事でその場でご入会をして頂き、またその後食事会の席でご紹介下さり、会員を増やして頂いた方、

 

 サポーターである事を理由に毎回開催の度に、両手でも持ちきれない程お買い物をして下さったサポーターの方、

 

 ボランティア活動でご参加頂いた方が、大曲浜にご興味を持って下さり会員になって頂いた方、

 

 また東京には行けなくとも、情報発信にご協力頂いた方など、本当に多くの方々のお力でここまで来れました。

 

 最後の先週末は、いよいよ始まる漁のシーズン直前という事もあり、今回は事務局以外参加をする事が出来ませんでしたが、今回も新しいサポーターさんのご入会を頂く事が出来、本当に心より感謝申し上げます。

 

 これからしばらくは、こちらからお伺いする事が叶いませんが、サポーターの一番の目玉でもある漁協体験や、船への乗船など、ぜひ皆さまのご来場をお待ちしております。

 

 これからも、たくさん情報を配信していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 ありがとうございました!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    川島交民 (木曜日, 23 8月 2012 17:42)

    お疲れ様でした。 厳しい状況の中から 光を見出出だす為に 新たな取組をされて 新境地を切り開かれたと思います。
    被災からおおよそ、1年5か月 状況はまだまだ厳しいとは思いますが、全てを受け入れて前に進むしか道は無いと思うのです。その中に幸せを見出す事が生きる支えだと思います。
    福岡の地よりいつも、皆様の幸せを祈っております。今後もサポーターとして微力ながら応援させて頂きます。
    くれぐれも皆様健康に留意されて、活躍して頂きますようお願い致します。