次ぎ会う時はクリスマス

先週末の8月12日。

この日は、海苔漁師でもある阿部雄美さんの息子、隆太(19歳)がサンマ船で再び旅立つ日。今年の春に一度出港し、7月末に一休みで戻って来ていたのですが、気がつけばあっという間にまた出港の日。

 

次回戻ってくるのは、シーズンが終わるクリスマス。

 

大曲浜の若い漁師も帰ってきている間に、なかなか会う時間も取れないので、

「見送りに行くかぁ」

という事で、研究会会長の太さんと、正洋さんと事務局の3人でお見送りに。

 

いざ、出港予定の石巻港に行くと隆太が乗船する「第一榮久丸(えいきゅうまる)」が立派に屹立していました。

 

この船に乗るは、20名の漁師。

 

これからシーズン最盛期になって、季節も冬に変わるから、くれぐれも身体には気をつけてな!

と、3人で見送ったのでした。

 

今はふっくらした体格ですが、4ヵ月も経つとかなり痩せて帰ってくるのです。

また、冬になったら飲もう!

 

見送りの途中、スカす会長。

追随する、正洋くん。

大きい船にテンションが上がり、調子に乗る事務局。

 

という、日曜日でした。