ご支援御礼

先日サポーターさんをお招きし7月29日の地引き網体験漁。

当日は朝の9時から、多くの方にお集まり頂き、大変楽しく遊んで頂きました。

 

地引き網体験漁の模様はコチラ

 

そんな楽しい時間の後、地引き網体験漁にもご参加頂いた東京からの団体の皆さまにバーベキューのお誘いを頂き、研究会メンバーと委員長の三浦正信さんと事務局で参加をしてきました。

 

当日は、100匹のサンマや新鮮な野菜や焼きそばなど、たくさんのお食事をご馳走になりました。

 

本当にありがとうございました。

 

食事中も、ご参加頂いた約40名のみなさんと、いろいろお話をさせて頂き、現状をご報告させて頂いたり、ご心配のお言葉をかけて下さったり、また今年再開を予定している海苔の養殖にご声援を頂いたりと、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

食事中には「希望のかけ橋後援会」という団体のバザーの収益金を、サポーターズクラブへ寄付して頂くなど、日頃のご支援に加えて大きなご支援を頂戴致しました。

寄付金を頂戴致しました。
寄付金を頂戴致しました。

また、当日お話をさせて頂く中でも、5名の方が新たにサポーターズクラブへのご入会をお申し出下さり、来て下さっただけでもありがたい中、本当に感謝しきりでした。

 

左から、今回の東京からのツアーを仕切って下さった伊藤さん、正信さん、ツアーの進行役の尾花さん、バーベキューの場所をご提供下さった地元市議の長谷川さんで、記念撮影。

 

皆さんとは、次回海苔の初摘み前の秋鮭漁でお会いする事をお約束し、一足先に失礼をさせて頂きました。

 

 

また、時期を同じくして宮城県仙台市の「一般社団法人 国分町街づくりプロジェクト」の代表渡辺様から、団体主催のチャリティーバザーの収益金を、サポーターズクラブへご支援頂くことになりました。

大曲浜と仙台で距離はあるのですが、数ある団体の中からサポーターズクラブの活動のご興味を持って頂き、この度ご支援頂くことになりました。

 

改めて皆さまサポーターさん一人一人のご支援だけでも感謝する中、団体としてもご支援をいただき、本当にありがとうございました。

 

これからも、海苔養殖再開に向けて観ていて頂きたい事と、是非遊びにいらして頂く事をお待ちしております。