山本譲二さんとの出会い

こんばんわ。

浅海漁業研究会の相澤太です。

 

今日は、テレビ番組の収録で歌手の山本譲二さんに大曲浜に来てもらいました!

番組の収録では、大曲浜の震災時の状況や、今の現状などお話をさせてもらいました。

 

自分達は震災後の生活を、定置網(秋鮭)やワカメ養殖で生計を立ててきました。そして、グループ化による協業で国からの支援を受け、今漁期から海苔の生産がまた出来る事になりました。

 

今は海苔作りの為の漁具作りをそれぞれのグループが分かれてやっています。

一年ぶりに触る海苔の網、海苔を造る為の道具達、それぞれがとても懐かしく、想いも強いせいか、度々泣きそうになります。

 

 

どんな状況でも諦めず、また海に戻り、誇れるモノを造る、自分達がやるべき事をやりぬく。

譲二さんと話をしていて思いました。

 

熱い男 山本譲二

 

造り手にとっても、歌い手にとっても、これでいいんだって事は無い。

何時でも最高を求めるからこそ意味があるんだ。

 

 

撮影後には、山本譲二さんからの御礼として、ミニコンサートにご招待して頂きました。

実は、自分にとって初めてのコンサートでした。

コンサートを観ていて感じました。一生懸命やってくれている、被災した人達を笑顔に変えてくれてる。

撮影の合間のサインや、写真撮影にも快く肩を組んでやってくれてた・・・

 

自分にとって初めてのコンサートが譲二さんで、本当に良かった。

 

いい背中を見た。

撮影の合間に、研究家とサポーターズクラブ事務局で記念写真
撮影の合間に、研究家とサポーターズクラブ事務局で記念写真

今回のテレビ収録して頂いた番組はBSプレミアムで放映の「きらり!えん旅」という番組です。

放映日は7月12日となりますので、良かったら自分達の想いや活動を観て頂ければと思います。また、番組内では東松島市の宮戸島や、同じ大曲浜の大曲浜獅子舞なども紹介されている、盛りだくさんな内容になります。

詳しくは、コチラから。「きらり!えん旅」HP