緊張のテレビ局へ

今日も前日の風の予報で、ワカメ漁はお休みに。

しかし今朝は天候に関わらず、浅海漁業研究会の会長相澤太さんと2人、5時起床で東京へ向かって来ました。

 

東京へ向かった理由は、今度の週末3月11日放送予定のNHK総合テレビ「産地発!食べ物一直線」という番組に出演をするためだったのです。

今回の番組テーマが、震災から1年が経つ中で漁業・農業ともに地域の復興に取り組んでいる若手にフォーカスした内容でした。

 

漁業の部分において、震災後新たな取り組みとして取り組んだワカメ漁を1月から取材して頂き、今回のスタジオ収録となりました。

内容は当日1人でも多くの方に見て頂き、我々の漁業だけでなく同じく宮城県で頑張る農業に関わる方の想いも知って頂ければと思います。

 

 

司会の永島敏行さんも、ご自身で野菜を扱っていることもあり、漁業に関しても詳しく、永島さんの想いも番組以外でも伺うことが出来ました。

初めてのスタジオでの収録に緊張をしましたが、みんなのことを想い、なんとか太さんも大役を果たしました。

 

しかし、1つの番組を作り上げるのに、大変多くの方が関わっており、また多くの時間を費やしていることにもビックリしました。短い時間ではありますが、我々だけではなく一緒に作って頂いたスタッフの皆様にも感謝して、自分自身も当日テレビで観たいと想います。

 

ぜひ、皆さんにも観て頂ければうれしいです。

出演者と関係者で記念写真
出演者と関係者で記念写真